2010年 イベント

さくらのうつわ展

3月17日(水)~3月29日(月)

 

瀬戸市に工房を構える三浦順一さんのさくらの器展です。

今年は、色絵のしだれ桜を中心に新作を含め、食卓を素敵に

演出する器をたくさん出品いただきます。

 

高仲健一 書画陶展

4月22日(木)~4月29日(木)

 

昨年の色々な出会い、経験を通して「青蓮潔白」から

「平常心是道」に心境が変化したという高仲さん。

家族や動物たちとの厳しくも心豊かな暮らし、益々深まる

修行、教養の中から生まれる作品をご覧ください。

 

藍染めと陶

5月26日(水)~5月31日(月)

 

出品作家は、御舩道子さん、中野桃子さん、中野裕海さん。

御舩さんは御年80歳。三朝温泉で藍の宿として親しまれている木屋旅館の大女将です。

倉吉絣を織っていたお母様のために藍の糸を染め始めたことから

藍の世界に入っていったそうです。

中野桃子さんは、裕海さんの母上。夫(中野童男)や息子の仕事を手伝う

うちにいつのまにか器を作り始めていたとのこと。

今回は、色絵の器をお初にお披露目いたします。

中野裕海さんは、地元笠間で期待される若手陶芸家の一人。

フォルムの美しさ、自然釉の美しさをご覧いただきたいと思います。

 

シャツ+Tシャツ 展

6月23日(水)~6月28日(月)

 

ジュエリー作家、木工作家、陶芸家、染色家がTシャツを作ります。

手描きのふくろうや蛙、ミシンステッチなどなど。

使用のシャツは透ける麻・白いレース綿・柿渋染布のオリジナルです。

出品作家は、中根由美子、たかぎくみ、加藤勢季子、中根啓、

新美清彦、小野田良美、水口晶美子のみなさん。

 

小久保朝司・隆司 陶展

9月22日(水)~9月27日(月)

 

兄の朝司さんはろくろ成形のシンプルな食器、

弟の隆司さんは手ひねりのユニークな花器を出品します。

北アルプスを望み、多種多様な山野草に囲まれた信州・池田町の工房で

想を練り、思いを形にしていきます。

 

中根 啓 作品展

11月3日(水)~11月8日(月)

 

「日々の暮らしの中で楽しむ」をテーマに、家具など主に木を

素材としたモノ作りをしている中根さんの個展です。

1971年生まれの若いクリエーターです。

2007年には朝日現代クラフト展で優秀賞を受賞しました。

今回は、テーブルやイスなどの家具の他、写真立て、鏡、プレートなどを展示します。

 

今泉兼満 陶展  

11月23日(火)~11月29日(月)

 

所沢に工房を構える今泉さん。

スタイリッシュな器、花器、陶板などを出品します。

案内状を作るにあたり、山本萠さんが文章を寄せてくださいまし

た。全文を紹介します。

 

初めて今泉さんの工房に伺ったとき、彼は棚から二客のカップを取り出して私の前に置いた。私たちはとても話が弾んで、記念にどちらか一つをくれるのだという。漏斗型のカップは、衒いのない線模様が伸びやかに描かれ、内側はやわらかい粉引釉をかぶっている。「どちらも佳すぎる。選べない!」と叫んだら、今泉さんは二客共包んでくれた。それ以来、彼の渋いモダンなやきものが私の手元に少しずつ増え、食卓や部屋の一隅で音楽の余韻のような悦びをもたらしてくれている。

 

会期中の11月27日(土)12時~2時、今泉さんと萠さんの対談の会を開きます。

詳細につきましては、くり原へお問合せください。

 

 

冬おくりもの 展 

12月15日(水)~12月25日(土)

 

出品作家は、Little Brain のお二人と矢島美途さん。

年末年始、クリスマス。

寒い季節に人から人へ贈られる、ささやかな心遣いがテーマです。

編み物、豆本、袋物、器など。