2011年 イベント

高仲健一 展

仏像 高仲健一作
仏像 高仲健一作

4月20日(水)~4月29日(金)

 

大多喜町の山中に居を構えて早7年。

家族や犬、猫、豚、鴨、山羊などの動物たちとの暮らしの中から

生まれる器、書画、仏像をどうぞご高覧ください。

今回は会期を4日延長し10日間としました。

 

大下邦弘 ガラス展

5月25日(水)~5月30日(月)

 

建築学科卒業という変わった経歴の持ち主の大下さん。

探究心旺盛でエネルギッシュな作り手です。

「同じ作品は10点以上作らない。」ということを自分に課していて

独創的な作品作りを常に試みています。

グラスや香水瓶、アクセサリーなどやわらかな曲線を生かした

アールヌーヴォーを彷彿とさせる作品です。

 

船橋正則 竹の仕事展

6月22日(水)~月27日(月)

 

竹と出合って35年。

九州から生まれ故郷の名古屋に戻り、竹の仕事に取り組んでいます。

竹の種類や編み方によって表現されるものはさまざま。

平皿、パンカゴ、盛篭、バスケット、バッグなど生活の中で

愛しんでいただけるものばかりです。