2014年 イベント

冬おくりもの展

11月19日(水)〜12月1日(月) 11時 〜 19時

・最終日は18時まで  ・11/25(火)はお休み

 

おくりものは 贈るのも贈られるのも楽しいもの。

小さくてかわいらしいものを中心とした

7組の作家の手仕事が並び燃すます。

とっておきの「おくりもの」がみつかりますように。

 

●小泉すなお(陶器の干支・マルチフレーム)

●小久保隆司(陶器の花器・壷)

●茂野俊也(陶器の干支・蓋物)

●関田寿子(アクセサリー)

●堀口たけ子(佐賀錦の小物)

●矢島美途(陶器の鈴カップ・針山)

●Little Brain(イラスト・雑貨)


◉終了いたしました。

当日の様子はブログをご覧ください。

 

お茶の集い

・ごはんの時間・お茶の時間 展

11月14日(金) 10時〜12時 会費:2,000円

お茶を楽しむ会を主宰している近藤美知絵さんを講師にお迎えして数種類の自然茶(じねんちゃ・ありのままのお茶)の香りと味を楽しむ会です。

朝晩は冷え込むこの季節、「茶粥」と「ほうじ香」を楽しみます。


◉終了いたしました。

当日の様子はブログをご覧ください。

 

2014年10月29日(水)〜11月3日(月) 11時 > 19時(最終日は18時まで)

生活の中にあたりまえにとけ込み、普通にある器。

新米の季節、あたたかいお茶が恋しい季節に、手のなかに包まれる日々の器たちに 敢てスポットをあてました。
めし碗、汁碗、炊飯土鍋、湯のみ、急須など、 飽きずにずっと付きあえる、暮らしの器をご紹介します。

 

◉11/2(日) 13時〜16時のあいだ、随時
 お米の専門店 スズノブさんのご協力で「新米食べ比べ」をいたします。
 予約はいりませんのでお気軽にご参加ください。
◉お米のお試しパック(2合入・300円)、ごはんのお供などの販売もあります。


◉終了いたしました。

当日の様子はブログをご覧ください。

 

 

秋のリユースマーケット

10月20日(月) 12時〜16時

 

日本には古くから再利用というステキな文化がありました。使わなくなった物を捨ててしまわず必要な人にリレーしていく。

リユースマーケット是非のぞいてみて下さい。

 

◉主な商品は衣類、器、バッグ、靴、アクセサリー、本など。

◉買物袋、小銭をご用意いただけると助かります。

◉売り上げの一部を「桃柿育英会」を通して震災遺児に寄付します。

 

◉終了いたしました。

当日の様子はブログをご覧ください。

 

 

お茶の集い

10月2日(木) 10時〜12時 会費:2,000円

お茶を楽しむ会を主宰している近藤美知絵さんを講師にお迎えして数種類の自然茶(じねんちゃ・ありのままのお茶)の香りと味を楽しむ会です。

今回は「ばんばら茶」をティーカップに淹れ ビスコッティと共に楽しむという試みをします。


◉終了いたしました。

当日の様子はブログをご覧ください。

 

 

リユースマーケットのお知らせ

7月8日(火) 12時〜16時 

 

恒例のリユースマーケット。半日だけの小さなフリマです。

今回も衣類、器、アクセサリー、日用品などの品物が並びます。物と心のリレーにご参加ください。

 

今回も売上の一部を「桃・柿育英会」を通して

東日本大震災で両親を失った子供たちを応援します。

「物のリレー」と「心のリレー」。

もっともっとたくさんの人たちに

繋げてゆきたいと思います。

 

◉お買物袋、小銭をご用意頂けると助かります。

ご来場お待ちしております。 

 

*出品したい方は以下まで遠慮なくお問い合わせください。

tel & fax 04-7163-5082 (AM11:00〜PM7:00)

 

 

 ◉終了いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


創業25周年記念 夏おくりもの展

6月11日(水)〜23日(月)

 

平成元年6月のオープンから25年もの時が経ちました。

まん中にはいつも器があって でもそれだけではなく

『作り手との出逢い』や『お客様たちとの語らい』また『友人、知人たちの支え』もありました。

今 仕事を続けてこられた幸せを実感しています。

ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

出逢いと語らいを大切にこれからも『作り手』と『使い手』の『伝え手』としてゆっくり歩んでまいりたいと思います。

この先も どうぞよろしくお願いいたします。

会期中は想いで話しなどしながら愉しく過ごしたいと思います。どうぞにぎにぎしくご来店ください。

 

平成26年 初夏   店主 栗原悦子

 

[夏おくりもの展]

8組の作家さんが集う夏のおくりもの展です。

大切なあの人に、がんばっている自分に、特別な贈物はいかがでしょう。

心をこめて作られた作品がみなさまをお待ちしております。

●桂木一八(窯変の器) ●草野啓利(宙吹きガラスの器) ●五嶋直子(藍九谷の器) 

●佐藤晶子(手織の布) ●須田二郎(木の器・カトラリー) ●浜野マユミ(染付の器) 

●三浦順一(色絵・染付の器) ●リトル・ブレイン(イラスト・雑貨)

 

 

◉14日(土)18時よりささやかなパーティーを開きます。お気軽にご参加くださいませ。

◉会期中は無休

◉最終日は18時まで

 

 ◉終了いたしました。

展示の模様はブログでご覧ください。

 

 

 

山陰の手仕事展

5月14日(水)〜19日(月)

 

鳥取県倉吉市の COCOROSTORE オーナー、田中信宏さんとの出会いから2年。手仕事を伝える熱き思いに意気投合し生まれた企画展です。

刃物鍛冶、染織、陶磁器、和紙、木工を中心にご披露いたします。

山陰という地で自然と共に生きる人や技、繋がりこれらの素材を紹介いたします。

 

◉会期中、COCOROSTORE 田中さんは在店しております。

◉鳥取出身の近藤美知絵先生・スタッフの方々がお茶の席を設けておりますのでごゆるりと山陰のゆったりと流れる間を楽しんで戴けましたら幸いです。

◉最終日は18時まで

 

COCOROSTORE ・ ココロストア

〒682-0821 鳥取県倉吉市魚町2516番地

http://cocorostore.jugem.jp/

 

◉終了いたしました。

展示の模様はブログでご覧ください。

 

 

 

4月23日(水)〜29日(火)

 

くり原での初めての個展から15年が経ちました

自分の中のリズムを大事に感じ、日常の何気ない生活の中に価値観を見出し、書、画、陶に表現する髙仲さんの作品。

このごろは、書をしたためること、画を描くこと、やきものを作ることが楽しくて仕方ない、自由になったというお話を伺いました。

新しい境地を開いた髙仲さんの世界をどうぞご高覧ください。

山暮らしの20年間の出来ごとを綴った絵ッセイ集「山是山 水是水」の販売もいたします。

 

◉23(水)・29(火)は髙仲さんが在店いたします。

◉最終日は18時まで

 

◉終了いたしました。

展示の模様はブログでご覧ください。

 

 


春の宴展